第一段階(水慣れ)のMENU     

シャワーを浴びる
水慣れと保健衛生のためにも習慣づける。できればシャワー中、呼吸の練習も。口から吸い、鼻から細く吐き出す「ンー、パッ」の要領で。
水中歩行、水中かけっこ
水の抵抗を体で感じながら歩いてみます。水深は最初は胸ぐらいから。はじめはプールの側壁につかまりながら歩き、次に手すりを離し前進、後退、左右にと向きを変えながら歩きます。慣れたらピッチを上げてみます。     
顔付け、目開き
安定した状態で立ち、水面に顔をつけてみます。最初は目をつぶって顔をつけ、慣れてきたら目を開けて水につけます。顔をあげた時、開いていたまぶたを一度強く閉じて、勢いよく開ける練習を。
ゲーム1 (ジャンケン顔付け)
  2人でジャンケンをし、負けた方が頭を押さえられ顔をつける。顔を出 したら、すぐまたジャンケンをする。
ゲーム2 (水合戦)
  手で相手に水をかけあい、顔をふいたら負けとする。                 
水中にもぐる
立った姿勢からゆっくりヒザを曲げて水中にもぐってみます。口、鼻、顔、頭と慌てず、ゆっくり。呼吸はもぐる前に大きく吸い、水中では止める。
ゲーム1 (水中ジャンケン)
  2人1組で水中ジャンケンをする。どっちが勝ったか、何回連続ジャンケンできるか競う。
ゲーム2 (石拾い)
  決められた時間に何個の石を拾えるか競う。

水遊びや各種ゲーム 〔出典 「新水泳指導教本」 (財)日本水泳連盟 大修館書店〕

種 目 要        領
シャワー遊び 夕立ごっこやシャワートンネルをつくりその下をくぐる
カニの横ばい プールの浅い所で壁につかまって歩く
顔つけワニさん 水底に手をついて足を伸ばして顔を水につける
ワニ遊び 浅い所で両手を水底について歩く
水中シーソー 2人で手をつなぎ立ったりしゃがんだりする
にらめっこ 水中でしゃがんで、歌をうたいながら行う
汽車ポッポ お互いの肩に手をかけて水中を歩く
整列競争 水中を歩いたり走ったりして早く整列する
ダッコちゃん コーチの肩につかまり、自分は腰を支えてもらう。コーチは後ろ向きに歩く、出来たらキックを打つ